雨音を聴きながら

@kaorun_kaorun7のブログです

日記 4/21(金)

こんにちは、かおるです。

 

 

語りません。

 

 

最近ですが、本を読む時間が非常に増えました。

 

携帯からTwitterをなくした効果として電車の中で携帯ではなく、本を読む習慣が出来たからです。

 

僕は基本小説ばかり読んでいますが、一度読み始めると止まらないのが小説というもので、通学電車の中で読んでいたら続きが気になって大学の講義中も読んじゃうとかあるあるですよね。

 

今は以前このブログでも絶賛した守り人シリーズを書いた上橋菜穂子さんの『獣の奏者』を読んでいるのですが、これもまた非常に趣深くて良きです。

 

文庫4冊なんですが、一旦は2冊で完結としていたらしく、2冊目の盛り上がりが半端なくて、2冊目を読んでいる時は本当に続きが気になって気になって仕方がないといった感じでした。

 

最近は読むペースが非常にゆっくりで、なかなか新刊にも手を出せていないのですが、恩田陸さんの『蜜蜂と遠雷』が一番読みたいです。

 

恩田陸さん著作に関しては、『夜のピクニック』ぐらいしか読んでなかったと思うのですが、今回の作品に関しては、あらすじが非常に心惹かれるのでぜひ早いうちに読みたいなと。

話題となっているW受賞したからというのも大きな理由ではありますが。

 

いつか、感想も書けたらいいなと思っております。

 

また、このブログを読んでいらっしゃる方でおすすめの小説がある方は気軽に教えてもらえたら非常に喜びます。

 

 

 

僕の性格的に気分が向いたら語ることもあるでしょうが今日はこの辺で終わっときましょう。

広告を非表示にする