読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨音を聴きながら

@kaorun_kaorun7のブログです

日記 2/3(金)

こんにちは、

 

かおるです。

 

今日はシャドバをやっていたのですが全くMPが伸びなくて悲しみを抱えています。

 

先月の末にマスターに上がれたこともあって、今月は頑張ろうと思ったのですが、こんなにも勝てないものなのかと・・・。

 

暇さえあれば伸びると思っていたし、そういう話を聞いてもいたのですがそうでもないというのが本当のところなのですね。

 

まあ、そうでもないと競技として成立しないのではと言われればその通りなのですが。

 

 

さて、書きたいことがいくつかありますがとりあえず少し思ったことを。

 

いつだったか、何が発端かは忘れましたが、少し話題になった強者が強者とだけつるんでる問題。

 

実際しょうがない気はしてました。

 

というのも、強者間においてはポケモンの話をするときに、構築段階でも、対戦の中でも、一定の共通認識というものがあるのが普通だと思うのですが、それがレート差がある人とだとない場合があってスムーズに話を進められないなどがあると感じるからです。

 

また、お互いに得るものがないと意味がないとまでは言わないけれど、少し難しいのかなあと。甘い汁を一方的に享受する関係であってはならない、というのを3月のライオンでも研究会の話をするときに使っていましたね。

 

そういう意味で強者と言われる方々が仲良くするのは強者であるというのは合理的なのかもしれません。

 

それはそうなのかもしれませんが、ただ、あまりにも仲の良いアピールが多すぎるのは絡みずらさが増してさらに壁を作るだけなのではないだろうかと。

 

常に仲の良い人とだけ通話をしていたり、場合によっては会って遊んだり、お互いが仲の良いことは彼らにとっては非常に良きことなのだと思います。

 

ただ、それをツイートするという行為に関しては、今も使われている言葉なのかは分かりませんが、女子高生にありがちな、私たち、ニコイチとかずっ友とか真友とかいうアピールをかましてくるのと同義に思えてなりません。

 

まあ、自分もその手の趣旨のツイートをしたり画像を上げたりしていますし、これからもすることもあると思うのであまり大きな声で言えた立場ではないのですが印象として。

 

例えばですが、Aさん、Bさん、Cさんそれぞれのことは好きで仲良くしたい気持ちがあったとしても、ABCという固まりをつくられると嫌悪に変わるというか、忌避してしまう感情を抱いたりとかいうのはあると思うんですね。

 

こちらに関しても人のことをどうこう言える立場ではないのかもしれませんし、同じことを思われている可能性もあるのでなんとも言えませんが。

 

 

このことを含め、最近はポケモン界がめんどくさいと思う様々なことが定期的にあって、ポケモンのモチベもないことも含め、なんだかなぁといった気持ちです。

 

例を挙げると、誰々が改造してるの発覚した時の雰囲気とか、ポケモンやってないアピールとか、顔文字パクツイ勢とか、言葉だけ強い人が云々とか、いろいろですね。

 

まあツイートの内容が気に入らないならフォロー外すなりミュートにするなり勝手にアカ消すなりしろよという話で、どうこう言うのはお門違いであるというのは認識しているのでただの独り言だと思って流してもらって良きですね。

 

まあそんなこんなですが、来週にはJPNオープンもあり、来月には関西・関東シングルフェスタと楽しみなイベントが多いので気合い入れてパーティを組まなくてはと思っております。

 

特に関西は初めて会う方や今まで1回しか会ったことのない方と会えたりと非常に楽しみにしています。

 

遠征費がばかにならないのですが楽しみたいと思えてるので非常に良きですね。

 

オフで会う方はぜひよろしくお願いします。

 

初対面でも気軽に話しかけてもらえたりするとか非常に喜びます。

 

絡みがある方にはいつもなるべくこちらから挨拶に伺うようにはしてるんですけどね。

 

オフが近いこともあって最近はちゃんと雨組みたいと思ってるんですけど全く勝てそうな雨が思いつきません()

 

刺さってる刺さってないは、あれだけ刺さってなかったORASでもなんとかなったんで関係ないと思うのですが、相変わらず雨を組むのは難しいですね。

 

まあオフまでにはなんとかするかもしれませんし、なんとかならないかもしれません←

 

まあ頑張っていきましょう。

 

 

そういうわけで、節分だというのに節分らしいイベントは何もなく1日を終えたかおるんでした。