読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨音を聴きながら

@kaorun_kaorun7のブログです

トノグドラガルガブアローバレル

こんにちは、かおるです。

 

ORASラストシーズンが終わりましたが簡単にトノグドラガルガブアローバレルについて考えていたことと新たに思いついたことを。

 

僕はこの構築を誰よりも使ったし、誰よりも細かな努力値や技構成などを考えたと思っています。

 

その上でシーズンごとやオフなどで少しの型の変更や、アローを他のポケモンに変えたりしながら戦ってきました。

 

型やポケモンの変更はシーズンにおいて自分が重いと思った所へのメタや流行りのポケモンへのメタなどを意識してきました。

 

ラストシーズンにおいても、採用理由は省略しますが、オボン剣舞ファイアローやアローをタスキゲッコウガに変えること、ようきハチマキガブの採用など案はいくつかありましたが、一番思いついてこれだと思ったのが今回使った、メガネニョロトノでした。

 

実際に採用は間違ってなく、2200に乗せた時もほとんどの対戦で選出し、活躍してくれました。

 

その際に、キングドラが完全に見せポケとなってしまうことになりましたが、キングドラがいることでニョロトノのメガネは完全に警戒されないのでいることに意味があると感じていました。

 

それでも最終日、対戦している中で、キングドラの型はわんちゃん選出が可能な、ラム竜舞型が良いと思い、急遽個体を貸していただき使っていましたが、これよりも良い型を先ほど2つ思いつきました。

 

キングドラ@残飯 ねっとう・みがわり・かなしばり・どくどく

頭の中ではTODも視野に入れるとこのキングドラで純正受けルに勝てるのではないかと思っています。

受けルはこの並びが最も苦手としているところであり、雨以外の4体で受けルを見るためにはどうしたらいいかと考え、今まであきらめてきたのですが、ニョロトノをメガネにすることで受けルにも勝てる可能性を見出したのがこの型です。

 

キングドラ@スカーフ りゅうせいぐんハイドロポンプれいとうビームなみのりorりゅうはorねごと

このパーティの並びの弱点として、初手のサザンドラに対するケアが薄すぎるというところがあります。

そこで初手サザンを読んでこちらが初手にキングドラを出して試合を決める型です。

仮想敵はサザンで思いつきましたがボーマンダやラティ系統、初手に来やすいハチマキガブにも奇襲が可能となるのではないかと思います。

 

以上、もう2度と使う機会はないと思いますが、記録です。

 

まとめると今シーズンのこの並びの完成形は

ニョロトノ@メガネ

キングドラ@残飯orスカーフ

ガルーラ@メガ

ガブリアス@タスキ

アロー@ハチマキ

モロバレル@ゴツメ

がベストな選択だったように思います。