読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨音を聴きながら

@kaorun_kaorun7のブログです

第32回シングル厨のつどい第三位構築(トノグドラ+ガルーラ) 

 

 

 

かおるです。

二回目の記事投稿になります。

今回は第32回シングル厨のつどいオフ(以下シングル厨)において三位という結果を残すことが出来たことが執筆の主な動機です。

(雨パ使う人が増えたらいいなあという願いも込めて書いています)

 

シングル厨の結果はこのようになってます。

1次予選:ヘラクロスブロック6勝3敗(1位抜け)

2次予選:メガメタグロスブロック4勝1敗(1位抜け)

決勝トーナメント:準決勝敗退、三位決定戦勝利

インタビューでもお話ししたんですが、今回が初めてのオフ会参加だったので、このような結果を残すことが出来たのは非常に嬉しいです。

会場ではいろいろな方と交流ができてとても楽しかったです。

決勝トーナメントでは勝ち進むにつれて観戦してくれる方の数も多くなって、あのような大勢の方に見られながら対戦したことがなかった、僕としては新鮮でとても楽しかったです。(歓声とか拍手とか嬉しかったです)

 

では、以下構築記事に入ります。

今回使ったパーティがこちらですね。

 

f:id:kaorupoke:20151206182413p:plain

 

【構築コンセプト】

S12のレートではトノグドラクチートという並びを使っていたのですが、

http://kaoru-poke.hatenablog.com/entry/2015/11/17/232411

思ったような結果が出せず、トノグドラガルーラで結果を出している先駆者の方にならって、自分でも1つガルーラ軸でしっかりしたパーティを組むところを目標に構築をスタートしました。

そこで問題となるのがメガ枠をガルーラのみにするかもう1枠使うかというところなんですが、今回はガルーラのみでパーティを組むことにしました。

すると、メガ枠が1枠ということもあり、ガルーラを絶対選出すればいいんじゃないかと思いつき、ガルーラに相性が良い裏を用意することを考えてパーティを組みました。

入ってきた順番は、モロバレルファイアローガブリアスです。

モロバレルには物理受け兼クッションの役割をしてもらいました。

キノガッサに後出しできる枠として重要となる耐久草タイプです。

ここで、雨構築で毎度のことながら、バシャーモが重すぎるので、ファイアローを入れました。

アタッカーでもよかったのですが、ガルーラを受けてくるポケモンを見れるHDアローにすることで回しやすさを優先しました。

バシャーモについてはファイアローというポケモンを見せ合いの時点で見せることである程度牽制ができていたかなあと。

最後に、結果として電気が通ってしまっているので地面枠兼物理アタッカー兼バシャに弱くない枠ということでガブリアスを入れて完成しました。

説明が不十分な点もあるのですが、パーティの個体紹介にいきます。

 

 

ニョロトノキングドラガルーラファイアローにつきましてはこちらの記事とほぼ同じ個体を使ってました。先に参考として紹介させていただきます。

第31回シングル厨のつどいオフ 使用構築 1次予選抜け【トノグドラと虎とおっさん】 - ><の汎用性

 

【パーティ各個体紹介】

ニョロトノ@脱出ボタン

NN:げこた

性格:ずぶとい

特性:あめふらし

実数値:197(252)-x-132(196)-111(4)-127(52)-91(4)

技:ねっとう・アンコール・ほろびのうた・まもる

NNはとあるシリーズより。

努力値・技についてもよくある個体です。

Sにどこまで振れるのかも議論されていますが、脱出トノはこれがほぼ完成されている型だと思います。

 

キングドラ@こだわりメガネ

NN:キングドラ (親名:チャック)

性格:ひかえめ

特性:すいすい

実数値:169(148)-x-116(4)-161(252)-116(4)-118(100)

技:ハイドロポンプなみのりりゅうせいぐんりゅうのはどう

NNはいただきものなのでデフォルトのまま。

(お願いしてかっこいいNNつけてもらえばよかったかも><)

技も一般的なメガネグドラです。

シングル厨ではドロポン1回も外してないので最強でした。(4/4内一回急所)

努力値は今では一般的となったHCベースキングドラの調整からHを2削ってSを2上げたもの。

その理由は雨ミラー対策でしかないので真似はしちゃいけません。

シングル厨で雨ミラーすることを見越しての努力値振りだったんですけれど、この調整が活きたことはありませんでした。(悲しい)

※というより、Hの実数値を落とすことで大事なメガガルーラのA2段階アップ後のふいうちを耐える乱数が変わってしまうことと、このパーティにおいては雨ミラーの際は後述のタスキガブリアスモロバレルがいるのでミラーを意識せずとも良いと断言できるため、最善を尽くすなら従来のH171S116にするべきです

 

また、キングドラ努力値についてはつい最近新しい努力値振りが考案されてまして、

「単体考察」負けず嫌いグドラ : 小夜時雨

こちらも参考になりますので是非見てほしいです。

 

ガルーラ@メガ石

NN:にとうりゅう

性格:いじっぱり

特性:きもったま→おやこあい

実数値:191(84)-161(252)-101(4)-x-102(12)-130(156)  ※メガシンカ

    191-194-121-x-122-140 ※メガ進化後

技:ねこだまし・おんがえし・ふいうち・ほのおのパンチ

NNは最近SAOにはまってて二回攻撃=二刀流との考えから。

ですが、シングル厨でNN詐欺じゃないかー?って言われたので、全く意図したものではなかったんですが、そういえば両刀ガルーラを想起させるのでマナー的にやめた方がよかったかもと反省です。

努力値の調整については先ほどの参考記事の通りなのでそちらをご覧ください。

おんがえし採用の理由は反動ダメが入るすてみが何回かサイクルでねこをうっていくこの構築では合わないと考えたからです。

ガルーラのHPをなるべく多く残す立ち回りはポイントになると思います。

雨パのガルーラは炎技がないとナットレイが非常につらくなっちゃうので、よほどのことがない限り炎技を入れること推奨です。

 

ガブリアスきあいのタスキ

NN:がぶにゃん☂

性格:いじっぱり

特性:さめはだ

実数値:183-200(252)-116(4)-x-105-154(252)

技:げきりん・じしん・がんせきふうじ・ブレイドダンス☨つるぎのまい

NNはけいおんあずにゃんから。☂マークがポイント高いです。

ブレイドダンスはモンハンXの狩技から。

ハチマキ・スカーフ・タスキ・ラムから持ち物選択だったんですが、剣舞で積んで受けポケモンを突破できる可能性を高めて、がんぷう+じしんorげきりんで多くのポケモンを突破できることから、タスキいじっぱり剣舞型を選択。

ですが、明確な仮想敵がいるわけではなく、今回のシングル厨でこのガブとようきガブが対面してしまい、同速で勝てばわんちゃんあった対戦が2戦ほどあったのでようきを推奨します。

いじっぱりは積まずとも十分な火力があり、おそらくいじっぱりだったことが活きた対戦もいくつかあったと思うので選択肢にはいじっぱりも入れて良いと思います。

 

ファイアロー@ラムのみ

NN:ドランザーF

性格:しんちょう

特性:はやてのつばさ

実数値:183(236)-102(4)-101(76)-×-124(188)-147(4)

技:ブレイブバード・おにび・ちょうはつ・はねやすめ

NNはベイブレードから。

努力値の調整については先ほどの参考記事の通りなのでそちらをご覧ください。 

技構成や持ち物についてもHDアローのよくある型なので省略。

初めてHDアローを育成して使ってみたのですが、相手を選べば本当に強いと思いました。

1体で相手を詰ませられる性能はさすがでした。

 

モロバレルゴツゴツメット

NN:BOSS

性格:ずぶとい

特性:さいせいりょく

実数値:221(252)-x-134(252)-105-101(4)-50

技:ギガドレインクリアスモッグ・イカサマ・キノコのほうし

NNはTwitterの画像にモロバレルを使ってる方の通称がBOSSなところから。

努力値はHBぶっぱ残りDのテンプレ?です。

ガルーラねこだまし採用なので、引いてねこを繰り返し撃つ時に優秀なクッションになってくれました。

ガッサ対策枠としての性能はもちろん、ゴツメ持ち物理受けとしての性能も十分で、さいせいりょくもパーティとの相性が良く使ってみてめっちゃ評価が上がった子です。

刺さってるパーティには本当刺さるので、使っていて本当好きになりました。

オフではピクシーも多い気がしてクリアスモッグ採用です。

シングル厨でもMVP兼戦犯枠という非常に名誉ある子です。

MVPエピソードは2次予選で、スイクンの零度を3回避けたことです。

加えて、2次予選のまた別の試合でメガバシャのかそくビルドバトンをレボルトに渡された後、わるだくみされたもののクリアスモッグで解除ということもありました。

戦犯エピソードは準決勝で、相手のガルーラと初手対面して、ひみつのちからで麻痺→痺れて動けない→痺れて動けないで無償突破されたことです。

 

【選出】

表選出はガルーラトノグドラ一択です。

ガブトノグドラも出せなくはないですけど、シングル厨では一回もしていません。

裏選出はガルーラ+裏の三体から2体です。

この選択が本当に臨機応変にできて、相手に合わせてどういう組み合わせでも大丈夫です。

参考までにシングル厨の選出を公開します。

1次予選

トノグドラガルーラ5/9(2勝3敗)

ガルガブアロー2/9(2勝0敗)

ガルガブバレル2/9(2勝0敗)

 

2次予選

トノグドラガルーラ1/5(1勝0敗)

ガルガブアロー1/5(0勝1敗)

ガルガブバレル3/5(3勝0敗)

 

決勝トーナメント&三位決定戦

トノグドラガルーラ1/5(1勝0敗)

ガルガブアロー1/5(1勝0敗)

ガルガブバレル3/5(2勝1敗)

 

こう見てみるとガルガブバレルが強かった説ありますね。

2次予選と決勝トーナメントと雨選出がめっちゃ減ってるのはご愛嬌です。

だって雨弱いですし

負けたらほぼ終わりの2次とトーナメントで出した試合は勝ってるんで十分な功績です。

雨選出と裏選出のバランスが割ととれているのも良い構築かなと個人的には思います。

 

 

【総括】

重いパーティ、ポケモンはいくつかあるんですけど、かなり幅広く対応できる良いパーティなのではないかと個人的には思ってます。

雨パというよりもガルーラ軸に雨を入れたみたいな感じは否めませんが、トノグドラガルーラから組み始めた構築なんでこれは雨パです。(ここは譲れない)

質問等あればTwitterアカウント@kaorun_kaorun7までお気軽にどうぞ。

ここまで長く読んでいただきありがとうございました。

 

最後に三位でいただいたメダルと水・竜・飛行・炎のバッジの写メです。

グドラとファイアローを意識してバッジ選びました。

f:id:kaorupoke:20151206220830p:plain